18歳Jカップグラドル?素人販売のAVが今熱いのかもしれない

Jカップゆあ

パソコンとビデオカメラがあれば・・・いや、スマホさえあれば、誰でも簡単にアダルトビデオが作れる様になった。まさに『一億総AV監督時代』となった日本

そんな中、その主な売買場所となっているFC2コンテンツマーケットで、気になる動画が販売されていたので紹介します。

18歳Jカップ美爆乳 現役グラビア美少女

という、チョモランマなハードルを突き詰めたタイトル。しかしそこには、そのタイトルに見合ったスタイル抜群の女の子が降臨しておった。

 

サンプルで掲載されていた画像

販売タイトルは4つ。古い順で

 

このコはグラビアアイドルなのか?

結論から言うと、多分違う。少なくとも私のグラドル知識の範疇では、この様なコは見当たらなかった。そういう予定もあったのかもしれないが、「限定販売 あと○○本」と書かれながらも限定でなかったりと、売り方に手段を選ばない様子を見るとセールストークとしての方弁(嘘)という可能性が高い。

しかしながら、スレンダーボディでHカップ相当の美巨乳。これは逸材。編集はほとんどなく、カメラがボケてグダグダになっている部分もまるごと収録されている。1920×1080の高画質をそのまま切って出したような荒削りさ。しかし、そこも素人っぽさ・リアルを感じさせる要素なのかもしれない。

内容はどうなの?

セックス的には、撮り主の高速ピストンや、こっそり生ハメ的なギミック、日常会話を挟みながらの素人っぽいイチャイチャプレイと見所は感じられる。

おっぱいフェチ的には、素材が素晴らしいだけで、乳にこだわった感じは一切感じられなかった。

素人販売の今後

このような素人販売作品の一部は、完全無修正・極薄消しモザイクで販売されています。モザイクをするとその手間・費用で儲けが少なくなってしまうからでしょう。

FC2が海外に設置されているサーバーとはいえ、日本人が売っている限りは日本の法律が適用されるわけで、見せしめ的な逮捕はきっと行われます。それでも、販売者が絶えないのは、やっぱり儲かるから。色々なしがらみでAVのモザイクが濃くなっているのも追い風になっています。

昔、新宿の怪しげな雑居マンションの一室にマニア向けのAVショップがあって、ドキドキしながら買いに行った思い出・・・。何が出るのかわからない怪しく宝探し的な要素があったAV探し。そんな雰囲気に似た何かを、今の素人AV販売の現場に感じます。

 


アクセスランキング