デカ拳

俺のパイズリ【第4回】二人目のパイズリスターここに誕生!

俺のパイズリ4

ツイッターで多数のフォロワーを抱えるパイズリマニア“大木いことはいいことだ@oppaibigisgood)”がしがらみ、儲け一切関係なしに自分がひたすら抜いてきたパイズリシーンをレビューする「俺のパイズリ」(仮名)の第4弾。

大木いことはいいことだTwitter 2020-05-28

こんにちは、大木です。

ついに「パイズリスター誕生」の第2弾が発売されます。

今回も徹底的にパイズリにこだわらせていただきましたのでその「想い」の一部をコラムをかかせていただきます。第2弾の撮影にあたってまず目指したのは

「前作よりもいいものをつくる」

ことです。前作「パイズリスター誕生 挟射マニアが泣いて喜ぶ若月みいなの凄テクパイズリ」も私としては思い通りといいますか、こんなものが見たかった、という会心の出来で私自身メインのおかずにしてしまってるほどだったのですが、あえて足りなかった点、反省しなきゃいけない点はないかを探すことから始めました。

良かったところは残す、そして不足していた点を改善していくそんな作品にしたいと考え、今回もGAS高槻監督、FOB管理人の杜さんとのチームで取り組んで参りました。

本当ならパイズリマニアの皆さんのご意見を参考にするのがベストなのですが、撮影日の都合上、前作のレビューが集まる前に企画~撮影となってしまったため、なんとか製作側の独りよがりとならないように改善を図ってまいりました。

撮影を通じて都度講習を実施

前作では撮影の冒頭に講習(これは本編にもダイジェストが収録されてます)をしたあとは女優さんにゆだねておりました。第一弾の若月さんは十分にそのポテンシャルを発揮していただけましたが、よりクオリティを高めるためにシーンごとに気になった点は女優さんと話して都度講習をしました。

宝田もなみ 講習シーン
講習シーン

特に違う体位のパイズリとなるときはシーンごとに入念に確認いたしました。女優さんが納得して撮影に臨めたことで、ホールド、しごきといったテクニカルな部分のほか、魅せ方にもよりこだわることができ、また基本的には収録されているチャプターの順に収録をしていきましたので作品の中でも女優さんのパイズリテクニックの成長が見られると思います。

パイズリテクの進化

前作の若月みいなさんは講習をすることで、抜群のホールドテクを習得していただきました。これは今回も絶対に引き継がなくてはならない本シリーズの肝となるテクニックになります。

私はパイズリは何よりもホールドが一番重要と考えています。いいホールドのパイズリはそれだけで見た目にも実践するにしても気持ちいいものです。おっぱいの大きさ、形、質感により具体的なテクニックは微妙に異なりますがいいホールドを実現するための最重要ポイントは不変というのが私の理論です。その理論、理屈を今回も余すことなく女優さんにお伝えしました。

前回もそうでしたが、経験豊富な女優さんと言えどパイズリについて具体的に学ぶ機会はほとんどなくある種見よう見まねでやるしかない、というのが現状のようです。さらに今回はホールドだけでなく、しごき方にも少しアレンジを加えました。

宝田もなみ 腰掛けパイズリ

共感いただけるか分かりませんが、見るにしても実際にパイズリされるにしても早くいかせようとして乱暴にしごくパイズリってやり方によっては何となく萎えませんか?それに対して、激しくしごいるわけではないのになぜか「このパイズリめちゃくちゃ気持ちいいでしょ!」と感じるパイズリってありませんか?

本作を撮影するにあたって、その違いは具体的にどのような動きなのかを研究いたしました。詳細は企業秘密なので明かせませんが、動きにちょっとした工夫を凝らしてみました。その結果、もしかしたらホールドだけで言ったら前作の方がいいと思えるシーンもありますが「気持ちいいパイズリ」という点では明らかに向上しております。それがなんだったのかもし分かる方がいらっしゃったら、私と朝まで酒を飲みながらパイズリ談義させてください(笑)

パイズリ+αへのこだわり

今回はパイズリ以外にも何かおっぱいマニアが喜ぶシーンを入れたいと考えました。パイズリ以外というとセックスとかフェラとかおっぱいを使わない技を思いつくかもしれませんが、こちらのシリーズはあくまでパイズリ。本番シーンや余計なフェラシーンは極力少なくしなければなりません。

そこで思いついたのが、「パイズリの前戯」なるもの。パイズリってそもそもおちんちんが勃起しないとできないわけでそのために手コキやフェラがはいりますよね?それをできるだけおっぱいを使ってやってみようというものです。

具体的な技としては「パイ刺し」と「パイコキ」の二つになります。
言葉だけだと何が何だかわかりませんね(笑)

パイ刺し

まずは「パイ刺し」です。こちらは乳房に垂直におちんちんを突き刺して埋もれさすものです。これって実は私が実際にパイズリされる際にいつも女性にお願いしてしまうほど好きな技なんです。

亀頭が360°おっぱいに文字通り包まれた状態になりますのでそれだけかなりの気持ち良さです。その埋もれたおちんちんを小刻みに動かすとおちんちん全体におっぱいが触れて何とも言えない快感となります。なんとか本作でこれを取り入れたいと思いました。実はこの技は前作でも収録されておりますが、ほんとにさわり程度しか取り入れませんでした。それを今回はパイズリの前戯として取り入れてみました。

パイコキ

次に「パイコキ」です。こちらは「パイ刺し」とは違い、乳房に平行になるようにおちんちんを当てます。そして、おちんちんの乳房と接していない面を手で包み扱くというものになります。

おちんちんの片面はおっぱいに密着した状態でありながら、反対側の面はしごかれるという、まさにパイズリと手コキのいいところとなる技です。これもパイズリの前戯として取り入れてみました。

その結果ですが、実は挟射マニアの皆さんには謝らなければならない事態になってしまったのです。両方の技に乳首舐めを組み合わせて実施したころ、男優さんがパイズリ前に暴発してしまったんです。

しかも両技とも大量発射とともに、、、(笑)

暴発シーンを見てみたいと思っていましたが、まさかパイズリの前戯で起こってしまうとは思いませんでした。でも「おっぱいの気持ち良さ」はビンビン伝わると思いますので是非ご覧のうえ、感想をいただければと思います。

アングル&体位

前作では主観アングルが少なく、そして馬乗りパイズリがなかった点が少々物足りなかったので今回は取り込ませていただきました。女優さんがエロく語りかけながら至近距離で繰り広げられるパイズリテクは必見です。

そして馬乗りパイズリですが、こちらはGASお得意の大量発射がみられますのでご期待ください!

今回の女優さん

さあそして今回の女優さんのご紹介です。すでに情報解禁となっておりますのでご存じの方が多いと思いますが、宝田もなみさんです。

宝田もなみさんのツイート

いわずとしれたAV界でもトップクラスの美爆乳の持ち主です。そしてめちゃめちゃ美人さん。AV経験も十分なトップ女優さんです。

そんな宝田さんに出演を依頼した一番の理由はやはり「こんな素晴らしいおっぱいなのに今までにいいパイズリがあまりない」(あえて全くないとは書きませんが・・・)ということにつきます。本当に素晴らしいおっぱいでした。

そして我々マニアにとって嬉しかったのはパイズリテクをマスターする意欲にあふれていたこと。本当に真剣に講習を聞いていただき、そして疑問点はすぐに質問されるので本当にいいパイズリを作り上げることができたと思います。

宝田もなみのおっぱい
想像してみてください。このおっぱいでパイズリされちゃうんですよ。。(友人の巨乳お姉さん 連続抜きのシーン)

本作が間違いなく宝田もなみさんのパイズリ代表作になると思いますが、今後の宝田もなみさんのパイズリテクにもますます期待が持ててしまいます。本作を視聴した後に、宝田もなみさんの過去の作品と見比べてみましたが、おっぱいのボリュームの出し方、ホールド、動き、そして挟射まで至る時間の短さとすべてで明らかな違いを感じることができました。

合計13発、うち2発はパイ刺し&パイコキでの暴発。
本作は男優さんたちの意気込みもすさまじく、どれも飛びのいい挟射が楽しめます。そして前回以上にフィニッシュまでの時間が短い、、、本当に気持ちいいパイズリだったんだろうなと撮影現場である意味悔しくなりました(笑)

宝田もなみさんのお姉さん的特徴が活かせるシチュエーションの数々も手伝って、まさに宝田もなみさんの「こんなパイズリ見たことない」、そんなパイズリシーンで素晴らしいオナニーライフを満喫してください。(ちなみに私はすでに満喫してます。抜けまくります笑)

謝辞

最後になりますが、今回もこのような機会を与えていただきました高槻監督をはじめとするGASの皆様、私のつたない表現力を抜群の想像力とさらなる知識でたかめていただいたFOBの杜さん、素晴らしいパイズリを演出いただいた男優さんに心から感謝申し上げます。

そしてなんといっても主演の宝田もなみさん。
本当にありがとうございました。
今後のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

商品リンク

パイズリスター誕生 宝田もなみのこんなパイズリ見たことない!

GAS公式:パイズリスター誕生 宝田もなみのこんなパイズリ見たことない!

fanza-video fanza-dvd

duga-video duga-video

パイズリアンケート

あなたがAVで見たいパイズリは?
  • 膝上パイズリ主観 19%, 51
    51 19%
    51 票 - 総投票数の19%
  • 着衣パイズリ 14%, 36
    36 14%
    36 票 - 総投票数の14%
  • パイズリフェラ* 13%, 35
    35 13%
    35 票 - 総投票数の13%
  • ノーハンドパイズリ 10%, 27
    27 10%
    27 票 - 総投票数の10%
  • 腰掛けパイズリ主観 8%, 21
    21 8%
    21 票 - 総投票数の8%
  • 膝上パイズリ客観 8%, 20
    20 8%
    20 票 - 総投票数の8%
  • 縦パイズリ 5%, 13
    13 5%
    13 票 - 総投票数の5%
  • 仁王立ちパイズリ主観 5%, 13
    13 5%
    13 票 - 総投票数の5%
  • 馬乗りパイズリ主観 5%, 12
    12 5%
    12 票 - 総投票数の5%
  • パイ刺し 3%, 7
    7 3%
    7 票 - 総投票数の3%
  • パイコキ 3%, 7
    7 3%
    7 票 - 総投票数の3%
  • 腰掛けパイズリ客観 2%, 6
    6 2%
    6 票 - 総投票数の2%
  • サンドウィッチ(ハンバーガー) 2%, 6
    6 2%
    6 票 - 総投票数の2%
  • 馬乗りパイズリ客観 2%, 6
    6 2%
    6 票 - 総投票数の2%
  • 仁王立ちパイズリ客観 2%, 4
    4 2%
    4 票 - 総投票数の2%
総投票数: 264
2020/05/28 - 2020/06/30
投票は閉じられました

パイズリ体位 参考資料

俺のパイズリ 以前の記事

>> 大木いことはいいことださんのコラム、俺のパイズリ(仮)の過去の記事はこちらへ