ゆるく募集中 パイズリ男優の件

こちらの記事で、軽く募集みたいな文言を書いた所、結構連絡が来るので、きちんと条件を書こうと思います。

条件1 射精が何筋も飛びまくる異常体質である

性欲が強い。かなり出る方。というくらいの人は必要としていません。明らかに普通の人とは異なる、異常に精子の飛ぶ方を求めています。

条件2 自己負担に協力していただける方

パイズリ男優は、撮影数日前に声をかければ何人かはすぐに集められる状態にあります。従って、リスクを伴う初回の男優さんにギャラを払ってまで呼ぶメリットはありません。従って基本的に自己負担をお願いすることになります。実績があり仕事のクオリティが担保できるまではノーギャラを覚悟いただくことになります。

交通費

撮影は基本的に東京、もしくは横浜で行います。撮影会場まで自費で来られる方

性病検査代

撮影費から1ヶ月以内の性病検査(AV用)が必要になります(1万~2万円程度)。撮影当日検査証明書が無い方は撮影できません。

条件3 すぐに勃起できる・射精をある程度コントロールできる方

フェラチオ等の前戯から(ない場合もあります)、5分程度のパイズリ、射精許可を出してから5分以内の射精。となるパターンが多いです。早漏でもダメですし、遅漏はもっとダメです。ある程度、射精をコントロールできる必要があります。

条件4 肥満・皮膚疾患・タトゥーのない方

見る方が気にならない容姿も大事な要素になります。

条件5 年齢確認(身分証明)を提示できる方

18歳未満の女性がAV出演出来ないように、男性も同じく出演できません。条例によっては高校生の出演も厳しいので、20歳以上であることを証明できる顔写真付きの身分証明をお持ちいただきます。当日は、身分証明書と顔を近づけて写真撮影を行います。

条件6 顔出しできる方

モザイクを掛けるには費用が必要になります。モザイクを掛けてまで良い仕事(パイズリ・射精)ができる保証があれば別ですが、そこを担保できない新人さんは必要としていません。

条件7 スケジュールに自由が効く方

撮影スケジュールは主に女優さんに合わせられます。男優さんに合わせてスケジュールを組むことは基本的にありませんので、ある程度スケジュールに自由の効く方が採用されやすいです。例えば土日OKの方なら、土日の撮影になった時に声を掛ける形になりますので「土日なら絶対行けます」みたいなスケジュールの明示をしていただけると助かります。

 

以上になります。「そんなことまでして男優やる意味ある?」と思われたならそこまででしょう。実際に条件をクリアして活躍されている方はいらっしゃいます。特殊な性欲やメンタルが必要となる仕事ですので、よく考えて、覚悟を持って応募していただけると幸いです。

 

連絡先:(@TetsuyaMori
※すべての条件をクリアされていない方への返答は行っておりません。

Posted by 杜 哲哉