パイズリ配信者で最も射精力のある男・挟射道探求【個人撮影】

パイズリ配信者で最も射精力のある男・挟射道探究【個人撮影】 アイキャッチ画像

射精力

それは才能。どんなにオナ禁しても、エビオス飲んでも、亜鉛サプリを飲んでも、射精量&飛距離に関しては、生まれながらの能力には敵わない。

また、射精力が高くても、遅漏だったり、パイズリが好きではなかったりすると、パイズリ挟射には適さない。

射精力 + パイズリ好き

この2つを兼ね備え、かつ、毎回大量に出せる男優となると、AV業界でも片手で収まる程度の貴重な存在なのである。

そんな才能を持ち合わせた個人撮影のパイズリ配信者がいる。挟射道探求(@kyoshadotankyu)さんだ。

揉み・舐めなどの前戯もしっかり

パイズリの個人撮影といえば、パイズリのみを撮る人が多いのだが、挟射道探求さんは、乳揉み、乳舐め、フェラチオ等の前戯をきちんと撮るタイプ(作品により異なります)。

「これから、この乳に挟まれるんだぞ!」という前段があることで、パイズリに待望感を持つ人は少なくないでしょう。その辺にこだわりを感じます。

挟ませるテクニックが凄い

パイズリをしてくれる女の子のテクニックはもちろん重要なのですが、挟射道探求さんの場合は、「挟ませるテクニック」が何気に凄い。

特に馬乗りパイズリの場面で、男が女の子の胸を持って挟む事を指すのですが、意外にこれが難しくて、AVの現場で男優に指示しても、上手にできない事が多々ある事なのです。

女の子の胸を使ってパイズリオナニーする感覚を求めている人は、ドンピシャでハマるはず。そして、この自慢の射精力ですよ。

そんな、挟射道探求さんの作品をチェックしてみましょう。

巨乳制服女子にご奉仕フェラとパイズリ指導してみた件

きちんと前戯、たっぷりフェラチオ、そして挿入感あるパイズリと大量挟射が楽しめる作品。

パイズリマスターズ【最少ストローク数への挑戦編】

パイズリを何ストロークで挟射できるかを計る企画。カウンター(数取器)でカウントしていくシュールな映像です。パイズリ好きって、なんでこんな変な事を考えてしまうんでしょうねw

挟射道探求(@kyoshadotankyu)さん、これからも見逃せない存在です。

※切り取りの動画では、乳首へのボカシを入れたり、局部へのモザイクを濃くしているものもあり、製品版とは異なる場合がございます。