包み込まれるパイズリ 有岡みうのパイズリスター誕生

8月1日に発売される「パイズリスター誕生 有岡みうのパイズリがパワーアップしたってよ!」について、本作品の脚本・監修を担当した杜哲哉が有岡みうさんのパイズリについて語ります。

パイズリスター誕生 有岡みう

「パイズリスター誕生 有岡みうのパイズリがパワーアップしたってよ!」

原点回帰 そして、プラスα

今秋は原点回帰。根本を少し見直してより良くしようと考え、タイトルは通常通り「パイズリスター誕生」としました。タイトルは今まで通りですが、まあ、有岡みうさんのパイズリは凄かったです。。

パイズリスター誕生 みんな待ってた!水原みそのBESTパイズリ挟射神降臨パイズリスター 塚田詩織パイズリスター誕生 みんなが待ってた爆乳アイドル 姫咲はなの即抜きパイズリ
夕季ちとせ宝田もなみ若月みいな
「パイズリスター誕生」シリーズ

既にパイズリ上手なのにパイズリ講習をする意味

「パイズリスター誕生」は、パイズリのテクニックが物足りない、パイズリで満足できる作品がまだないと思われる女優さんで、きっちりパイズリ講習をし、パイズリで魅せる作品を作る!というコンセプトです。

しかし、爆乳メーカーGASでキャスティングする女優さん達は爆乳であるからゆえ、既にパイズリが上手な女優さんばかり。そこで、「既にパイズリ上手なのにパイズリ講習する意味あるの?」という疑問が湧いてきます。

実際、講習前に見せてもらう「今までのパイズリ」を見て「さすが、上手いな!教えることってある?」と思うことはしばしばあります。今回の有岡みうさんも、講習前から上手なパイズリを披露してくれました。

講習前のパイズリ

有岡みうさんのパイズリは、乳房の下を持ち、手でサオを支えることでホールドし、乳房を下に動かした時にサオを乳房で挟むという方式。乳房上部の丸みがそのまま残り非常に見栄えの良いパイズリです。流石の腕前といったところです。

もちろん、このパイズリでもとても良いのですが、パイズリ講習ではさらに他のパイズリを提案していくことになります。

乳房の下で手を使いサオを支えるホールド
上乳がそのまま残るので、とてもカメラ映えするパイズリ

講習後のパイズリ

パイズリ講習で提案したのは、サオに手を触れないパイズリのホールド方法、疲れにくくする方法に加え、グーパンパイズリ等が指導されました。見た目的に、講習前の形の方が好みだというユーザーがいるかもしれないのですが、サオを乳肉だけで挟むパイズリの気持ち良さは格別。有岡みうさんに至っては、その乳房の柔らかさから「包み込む」と表現がしっくり来るでしょう。

既にパイズリ上手な人に講習を行うことは、より気持ち良いパイズリへの理解を深めることで、その後のパイズリ撮影をスムーズに進めるためにも必要なことなのです。

さらに、有岡みうさんと相談して、新技を生み出す取り組みも行いました。その成果は・・・是非、本編でご覧いただければと思います。

手のひらと乳房でサオを包み込むパイズリ
グーパンで圧を掛けていくパイズリ

有岡みう+包み込むパイズリで搾り取られる男達

カメラ映えする表情作りとスムーズな言葉責め

有岡みうさんの柔らかい乳肉で「包まれるパイズリ」に気持ち良さがアップしたパイズリ。それに加え、元々のポテンシャルであるカメラ映えする有岡みうさんのルックス&表情作り、さらに矢継ぎ早に出てくるエッチな語りかけ。そんなパイズリに男達が耐えられるはずもなく、次々に速射・爆射、抜かれていく男達。ビックリするくらい撮影がスムーズに進みました。

早抜きも良いけど、じっくりもね・・・と思ったが

亀頭を中心にグリグリと交互に擦る有岡さん

冒頭に「原点回帰。根本を見直してより良くしよう」と書きましたが、その一つとして、「もっとパイズリをじっくり見たい」というのがありました。

パイズリスター誕生は、パイズリがいかに気持ち良いかを伝えるため、挟み始めから挟射までノーカットで見せることが多かったのですが、私は「ノーカットもいいけど、じっくりパイズリも見せて欲しい」という願望があり、それを監督に伝え、脚本にも反映させました。

結果は・・・、じっくり見せるというコンセプトは盛り込まれましたが、有岡みうさんのパイズリが気持ち良すぎて、ズリ時間が長くなったかというと、それほどでもなかったかもしれません(笑)

これは、反省点?なのかどうなのか・・・。ユーザーの声を聞いて検証課題としたいと思います。

やっぱり、有岡みうさんは最高だった

すぐには舐めさせず、楽しそうに焦らしまくる有岡さん

スタジオ入りする際に、エレベーター(マンションと共有になっている)で荷物の多い自分に先に降りるよう譲ってくれた綺麗な女性の方。

「マンションの住人の方かな?」

と思ったのですが、私の後に付いてエレベーターを降りてスタジオに入って行くところで「あ、有岡みうさん(本人)だ!」と気づく。なんてことから始まった今回の撮影。

パイズリの経験も豊富で、きっちり自分のスタイルをお持ちだったと思うのですが、撮影に合わせて素直に撮影方針を受け入れてくれて、監督の指示にプラスαで実演してくれる有岡みうさん。乳輪が大きくて綺麗で、とってもパイズリ映えする有岡みうさん・・・。

控えめに言って最高!な女優さんでした。本当にありがとうございました!

公式サンプル動画

作品紹介

関連リンク